利用状況の確認

ログインを行うと利用状況を確認することができます。

図書館からのお知らせ

【新型コロナウイルス感染拡大防止対策による変更について】
※市民(龍ケ崎・松戸)の方は8月1日まで利用を停止します。現在貸出中の書籍は返却日を9月30日まで延長いたします。
【6月8日からの図書館のサービスについて】

1.図書の貸出について
①貸出冊数・返却期限
・1人当たりの貸出上限冊数:10冊
・返却期限:2020年9月30日(水)
②予約による貸出
・予約本は、希望者には大学から郵送も可能です。
 予約方法について(マニュアル)
③図書館利用での貸出(下記 「3.図書館の利用」を確認すること)
  図書館開館時に入館して本を借りることができます。滞在時間短縮のため、なるべく事前に利用したい本を検索するか予約してから来館してください。

2.本の返却
 ①郵送で返却する
 ②大学に来て返却する (下記 「3.図書館の利用」を確認すること)

3.図書館の利用
・利用可能時間 平日9:30~16:30 (土・日・祝日は閉館)
・利用希望者は、事前申込のうえ、学生証を持参して来館してください。

申込方法 
・下記専用メールアドレスへ、希望日前日の正午までにお申し込みください。 (申し込みは、前日に翌日の分しか受け付けられません) 
・原則、申し出順となります。利用可能人数を超えた場合は、抽選となります。 
・希望日の前日中までにメールにて結果を連絡します。 (月曜日を希望する場合の締切りは金曜日の正午で、金曜日中に結果を連絡)
※専用アドレス yoyaku@rku.ac.jp 
※メールで申込する際の記入内容 ①学生番号②学部・学科③氏名④利用希望キャンパス⑤利用日・時間 〇月〇日 (〇曜日)〇時~〇時⑥利用施設名(一般教室/パソコン教室/図書館を回答)


・利用可能サービス: 図書の貸出・返却、館内資料の閲覧、コピー機の利用
・図書館内のパソコン使用・DVD視聴・自学自習・読書はできません。
・入館者が多くなった場合は、入館を制限する場合があります。
・なお、来館に際しては、2020年5月29日Ring掲載 「 大学(龍ケ崎キャンパス・新松戸キャンパス)への入構制限の一部緩和について  6.その他入構に当たっての注意事項」  を厳守してください。
当面、業務体制縮小中での開館・予約受付となりますので、予約本の手元到着まで時間がかかる場合があります。また、資料利用に際しての質問等を受けられない場合があります。ご了承ください。

9月30日までの図書館利用に関する問い合わせ先
メール: library-use@rku.ac.jp
電 話: 龍ケ崎キャンパス図書館 0297-60-1160 平日9:30~16:30
        新松戸キャンパス図書館 047-340-0244 平日9:30~16:30
■電子ジャーナル及び電子書籍の学外からのアクセスのお知らせ
以下のデータベースは学外からでも利用が可能です。
※問い合わせください の場合は使いたいデータベース名をlib@(半角にしてください)rku.ac.jpまでメールにてお知らせください。

IDパスワード方式
Lexis 360
個人アカウント作成(永続)※問い合わせください。
Royal Geographical Society(英国王立地理学会アーカイブ)
ID発行 ※問い合わせください。
Westlaw Japan
希望者にID配布 
※問い合わせください。
Westlaw Next  
希望者にID配布 
※問い合わせください。
Speeda
個人アカウント(永続)
※問い合わせください。
JURIS Online (ドイツ法律情報検索)
個人アカウント(永続) 
※問い合わせください。
PressReader
メールアドレス登録 
【学外からのアカウント作成方法】
1. https://www.pressreader.com にアクセス
2. 画面右上の「ログイン」をクリック
3. 「図書館またはグループ」のボタンをクリック
4. 検索画面で大学名の一部を入力し、ヒットした名称をクリック
5. Sign Upボタンをクリックし、必要事項を入力して登録作業を実行

manabaからログイン
朝日新聞select for アカデミー+聞蔵Ⅱ
manabaにあるバナーをクリックして使ってください。

学認対応
学認を利用して利用することができます。詳しくはデータベース一覧のそれぞれの学認マークをクリックして下さい。
パンナレッジ Lib
  ・国史大事典
  ・The ORIENTAL ECONOMIST
  ・東洋経済アーカイブス第1期・第2期
  ・風俗画報
  ・文藝春秋アーカイブズ
日経BP記事検索サービス

SPORTDiscus

Readers' Guide to Periodical Literature

Cambrige Univerisity Press JUSTICE Comsortium:HSS Package

Database@OVID Package for Ryutsu Keizai Daigaku

Wiley-Blackwell Consortium for JUSTICE

そのほかのデータベースを利用したい場合も図書館までお問い合わせください。

■電子ジャーナル及び電子書籍のアクセス数UPのお知らせ
  休校措置やオンライン授業により図書館を活用できない研究者・学生支援のため、
      各出版社が期間限定の 無制限・無償公開を行っております。
  現在以下の出版社が対象となっています。
   ・ジャパンナレッジLib及びJKBooks 同時アクセス50(学認対応)
   ・EBSCO「SPORTDiscus」 同時アクセス無制限(学認対応)

   ・J-DAC 「都道府県統計書データベース全モジュール」 同時アクセス無制限
無償公開期間:2020年4月2日~2020年5月6日2020年7月31日、ID/PW:Shien2020/Shien2020 )
詳細はこちらから https://j-dac.jp/hris/PSO_Kokai.pdf
         他にコロナ関連文献を無償公開しているものもあります(Science社、他)
          随時変更の可能性がありますのでご注意ください。


■現在貸出し中の本の返却日をすべて6月30日まで延長いたしました。
 その後に関しても今回は罰則の対象とはいたしません。
 ご不明な点がありましたら図書館までお問い合わせください。                  
■2020年度から使えるデータベースが大幅に増えました!!
以下のデータベースが利用できるようになりました。
データベース名説明アクセス制限
JURIS Online (juris)ドイツ法情報
Lexis 360®フランス法情報とフランス法解釈
DOCTRINAL PLUSフランス国法令・判例データベース
TKCローライブラリー判例データベース
WESTLAW JAPAN法曹のための充実した法令・判例データベース
WESTLAW NEXTアメリカ法を中心とする法情報オンラインサービス
20 世紀アメリカの消費文化 コレクション20 世紀アメリカの消費文化コレクション
Bibliography of British and Irish History Online(BBIH)英国史研究レファランス
Early English Books Online15-17世紀の英国の印刷刊行物データベース
National Geographic Virtual Libraryナショナルジオグラフィック
Passport世界の市場動向
企業情報データベース eol国内株式公開企業を中心とした企業情報
企業情報データベース Speeda株式公開企業を中心とした企業情報利用希望者はカウンターまで
PhycINFO心理学分野の査読学術論文の全文を収録したデータベース(ProQuestベース)
PressReader新聞・雑誌のデータベース
The ORIENTAL ECONOMIST『The ORIENTAL ECONOMIST』デジタルアーカイブズ
王立地理学アーカイブ英国王立地理学会アーカイブ
大宅壮一文庫大衆雑誌記事索引
企業資料統合データベース終戦後までの営業報告書、主要企業の有価証券報告書、戦後目論見書オンラインデータベース
産経電子版産経新聞の電子版
大規模統計finder基礎統計データベース
東洋経済アーカイブス東洋経済デジタルアーカイブズ
日経BP記事検索サービス日経BP社などが発行する雑誌記事
風俗画報『風俗画報』全517冊を完全オンラインデータベース
文藝春秋アーカイブズ『文藝春秋』全323巻デジタルアーカイブズ
マスツーリズムの歴史を辿るデータベースマスツーリズムの歴史を辿るデータベース
リサーチ・ソース:文学研究オンライン18 世紀から 18 世紀の イギリスおよびアメリカ文学作家の手稿や日記、書簡などの個人文書、 稀覯書


■ドリンクポリシー
密閉できる容器(ペットボトル・水筒など)で、閲覧席のみ飲み物が飲めるようになりました。
こまめに水分補給をして快適に図書館で過ごしましょう。
本を汚損した場合は、カウンターやスタッフまでお声かけください。
また、今までどおり食べ物は一切禁止です。

みなさん、ルールを守って快適にご利用ください。
詳しい内容はポスターをご覧ください。

朝日新聞デジタル 聞蔵 がmanaba連携しました。

2017年9月20日より朝日新聞デジタルと聞蔵がmanabaから使えるようになりました。
朝日新聞デジタルは朝日新聞の有料記事がそのまま読めます。スマホから、自宅のPCからmanabaを経由して無料で利用できます。
就活、レポート作成に活用ください。
聞蔵は、実際の朝日新聞紙面の記事を全文検索できます。スマホ版は過去10年分検索ができますのでいろいろな出来事を時代を追って調べることができます。

使い方がわからない方は図書館カウンターまでお問い合わせください。

■「流通経済大学学術リポジトリ」の運用を開始いたしました。

 機関リポジトリ
  流通経済大学学術情報リポジトリ


学術認証フェデレーション(学認)が3月1日から始まりました。

 学術認証フェデレーション(学認)とは、学術e-リソースを利用する大学、学術e-リソースを提供する機関・出版社等から構成された連合体のことです。
   各機関はフェデレーションが定めた規程(ポリシー)を信頼しあうことで、相互に認証連携を実現することが可能となるものです。
   本学では、2017年1月12日付で参加が承認され、2017年3月1日より提供を開始したものです。
 学認の利用により、これまで学内でしか利用できなかった電子ジャーナルが学外からでも利用が可能となります。
携帯電話からご利用の方は→モバイル版OPAC

メンテナンスについて
毎日AM3:00 ~ 6:00はシステムメンテナンスの為、利用できません。



 

新着案内

貸出ランキング