利用状況の確認

ログインを行うと利用状況を確認することができます。
※ログインができない場合はコチラをご覧ください

図書館からのお知らせ

■龍ケ崎図書館 臨時休館のお知らせ
 龍ケ崎図書館1階移設工事のため、下記の期間臨時休館いたします。
 3/28(火)~3/31(金)
 尚、図書の返却はブックリターンボックスにお願いします。

学術認証フェデレーション(学認)が3月1日から始まりました。

 学術認証フェデレーション(学認)とは、学術e-リソースを利用する大学、学術e-リソースを提供する機関・出版社等から構成された連合体のことです。
   各機関はフェデレーションが定めた規程(ポリシー)を信頼しあうことで、相互に認証連携を実現することが可能となるものです。
   本学では、2017年1月12日付で参加が承認され、2017年3月1日より提供を開始したものです。
 学認の利用により、これまで学内でしか利用できなかった電子ジャーナルが学外からでも利用が可能となります。
■電子ブック化された図書が増えました【学内者限定】


♤【Net Library】(Ebsco E-books)
Ebsco社が提供する電子ブックコレクション(同時アクセス1)
電子ブック(和書・洋書)が学内・学外から閲覧できます。
最大60ページまでダウンロード・閲覧可能です。
こちら


♠【Maruzen eBook Library】
和書の専門書・研究書・レファレンス・学術雑誌バックナンバー他、就職支援関連図書が学内・学外から閲覧できます。
最大60ページまでダウンロード・閲覧可能です。
コチラ

♠【ProQuest Ebook Central】
ProQuest社が提供する洋書Ebookプラットフォームです。
こちら


■電子ジャーナル化された雑誌が増えました【学内者限定】


2016年購読洋雑誌(1/112/31まで)のうち、「Taylor&Francis」と「Wiley」から出版されている冊子体雑誌が電子ジャーナルに変更されました。
Taylor&Francis: 1,400以上の人文・社会学系のジャーナルが利用できます。(RoutledgeジャーナルやPsychology Pressも含まれます)
過去20年分にアクセス可能です。
 ⇒こちら

Wiley Online Library:購読中の36タイトルがバックナンバーを含めて利用可能です。(原則として1997年以降の巻号にアクセス可能です)
 ⇒
コチラ


ぜひこの機会にご利用ください。
ご不明な点は遠慮なく図書館までお問い合わせください。

【重要】■龍ケ崎キャンパス・2号館集密書庫の資料について

現在2号館工事中のため、同館集密書庫の資料につきましては下記の期間、利用ができません。
 利用制限期間:2014年6月16日(月)~2017年 春(予定)

※OPACから検索できても図書の利用はできません。ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

携帯電話からご利用の方は→モバイル版OPAC

メンテナンスについて
毎日AM3:00 ~ 6:00はシステムメンテナンスの為、利用できません。


 

新着案内

貸出ランキング