利用状況の確認

ログインを行うと利用状況を確認することができます。

図書館からのお知らせ

■春休み期間の開館時間について
1月29日(火)より、春休み期間につき開館時間が以下のように変更となります。
ご注意ください。

  平 日 9~17時
  土曜日 9~12時
  *日曜・祝日は休館となります。
   
               

■2020年度から使えるデータベースが大幅に増えました!!
以下のデータベースが利用できるようになりました。(2020.04.01~と書いていないものは2020.03.01から利用できます。)
データベース名説明アクセス制限
JURIS Online (juris)ドイツ法情報
Lexis 360®(2020.04.01~)フランス法情報とフランス法解釈
DOCTRINAL PLUS(2020.04.01~)フランス国法令・判例データベース
TKCローライブラリー判例データベース
WESTLAW JAPAN法曹のための充実した法令・判例データベース
WESTLAW NEXTアメリカ法を中心とする法情報オンラインサービス
20 世紀アメリカの消費文化 コレクション20 世紀アメリカの消費文化コレクション
Bibliography of British and Irish History Online(BBIH)(2020.04.01~)英国史研究レファランス
Early English Books Online15-17世紀の英国の印刷刊行物データベース
National Geographic Virtual Libraryナショナルジオグラフィック
Passport世界の市場動向
企業情報データベース eol国内株式公開企業を中心とした企業情報
企業情報データベース Speeda(2020.04.01~)株式公開企業を中心とした企業情報利用希望者はカウンターまで
PhycINFO(2020.04.01~)心理学分野の査読学術論文の全文を収録したデータベース(ProQuestベース)
PressReader新聞・雑誌のデータベース
The ORIENTAL ECONOMIST『The ORIENTAL ECONOMIST』デジタルアーカイブズ
王立地理学アーカイブ英国王立地理学会アーカイブ
大宅壮一文庫大衆雑誌記事索引
企業資料統合データベース終戦後までの営業報告書、主要企業の有価証券報告書、戦後目論見書オンラインデータベース
産経電子版(2020.04.01~)産経新聞の電子版
大規模統計finder基礎統計データベース
東洋経済アーカイブス東洋経済デジタルアーカイブズ
日経BP記事検索サービス日経BP社などが発行する雑誌記事
風俗画報『風俗画報』全517冊を完全オンラインデータベース
文藝春秋アーカイブズ『文藝春秋』全323巻デジタルアーカイブズ
マスツーリズムの歴史を辿るデータベースマスツーリズムの歴史を辿るデータベース
リサーチ・ソース:文学研究オンライン18 世紀から 18 世紀の イギリスおよびアメリカ文学作家の手稿や日記、書簡などの個人文書、 稀覯書


■ドリンクポリシー
密閉できる容器(ペットボトル・水筒など)で、閲覧席のみ飲み物が飲めるようになりました。
こまめに水分補給をして快適に図書館で過ごしましょう。
本を汚損した場合は、カウンターやスタッフまでお声かけください。
また、今までどおり食べ物は一切禁止です。

みなさん、ルールを守って快適にご利用ください。
詳しい内容はポスターをご覧ください。

朝日新聞デジタル 聞蔵 がmanaba連携しました。

2017年9月20日より朝日新聞デジタルと聞蔵がmanabaから使えるようになりました。
朝日新聞デジタルは朝日新聞の有料記事がそのまま読めます。スマホから、自宅のPCからmanabaを経由して無料で利用できます。
就活、レポート作成に活用ください。
聞蔵は、実際の朝日新聞紙面の記事を全文検索できます。スマホ版は過去10年分検索ができますのでいろいろな出来事を時代を追って調べることができます。

使い方がわからない方は図書館カウンターまでお問い合わせください。

■「流通経済大学学術リポジトリ」の運用を開始いたしました。

 機関リポジトリ
  流通経済大学学術情報リポジトリ


学術認証フェデレーション(学認)が3月1日から始まりました。

 学術認証フェデレーション(学認)とは、学術e-リソースを利用する大学、学術e-リソースを提供する機関・出版社等から構成された連合体のことです。
   各機関はフェデレーションが定めた規程(ポリシー)を信頼しあうことで、相互に認証連携を実現することが可能となるものです。
   本学では、2017年1月12日付で参加が承認され、2017年3月1日より提供を開始したものです。
 学認の利用により、これまで学内でしか利用できなかった電子ジャーナルが学外からでも利用が可能となります。
携帯電話からご利用の方は→モバイル版OPAC

メンテナンスについて
毎日AM3:00 ~ 6:00はシステムメンテナンスの為、利用できません。



 

新着案内

貸出ランキング